コラム紹介

勤務形態

 訪問介護施設での仕事は、送迎から始まります。介護そのものも重要ですが、お迎えの段階からサービスはスタートしています。  気を抜いてはなりません。スケジュール的に決して楽な仕事でもありませんが、その分...

 ホームヘルパーは、向いている人にとってとえもやりがい感じられる仕事です。  ですが高齢者の自宅を訪れておこなう介護であるため、守秘義務の遵守が必須です。信頼関係あってこその仕事なので、その点への意識...

 高齢者の多い今の時代、訪問介護のサービスは効率的に感じられます。  私もその将来性に魅力を感じ、勤務の上で有利となる資格取得ののち、働き始めました。登録型と常勤型、2つの働き方がある点についても、自...

 デイサービスは、一般的な生活にプラスアルファしてサポートが受けられるサービスとなっています。  高齢者それぞれの自立心を尊重した、理想的な介護の形に感じています。生活相談員は、高齢者と施設を結びつけ...

 グループホームは、認知症や障害を持つ高齢者でも和やかに過ごせるような環境の整えられた施設です。介助や余暇活動などの、介護士のやることは多岐にわたります。  ですが、高齢者の日々に心から寄り添いたいと...

気になる収入や給与について

 他の職種と比べると、もらえる給与が安いと言われる介護職の仕事ですが、働き手によっては安いままでは生活ができないという悩みを抱えている人も少なくありません。  しかし、給料が安いと言われるこの仕事も、...

 介護分野は給与水準や待遇の見直しが行われるなど、労働条件が著しく改善されている分野として注目を集めています。  デイサービスの分野では転職組でも介護福祉士の資格を取得すれば、年収500万円も目指すこ...

 介護ドライバーは、介護タクシーと違い介護施設の利用者の送迎車を運転する業務になります。  したがって、乗車する人から料金の徴収をすることはありません。  送迎ドライバーとしての適性は、高齢者を乗せて...

 施設長の年収は、介護の資格を取得することによって手当があり、管理職の手当もあるので、一般職に比べると高くなります。  また、業務は多岐となり、経理や事業者本部との連絡、広報活動からスタッフの採用も...

 40代未経験の男性が介護の仕事に転職するのは難しくはなく、応募をすればすぐに雇ってくれることが多いです。  長期的に仕事を続けたい場合は資格を取る必要がありますけど、資格の多くは難しくなく支援制度も...

今の介護の職場環境の悩み・相談

 中高年から初めて介護業界に転職する場合、今までの考え方が一新されて驚く方も多いです。  しかし困っている方を助ける素晴らしい仕事であり、人と関わる心と心の触れあいを経験できる業界です。資格取得支援制...

 介護の仕事は、ひとつのサービス業です。そのため、どれだけ経験を積んだり最善の注意をはらっていたとしても、少なからずクレームは発生します。  そのため、苦情はあって当たり前と割り切って、仲間と連携をと...

 特別養護老人ホームの仕事は、高齢者の生活全般をサポートするような内容となっています。  負担の大きい内容も伴いますが、そこには大きな働き甲斐も感じられます。介護職員を目指している人は、ぜひ私の体験を...

 中高年であったとしても介護の仕事に飛び込むことはできます。この分野は今非常に求人が多く、今後もさらに拡大することが予想されている分野だからです。  その上でどのような施設で働くは大きなポイントになり...

未経験であったとしても介護施設で総務の仕事を行うことは可能です。  もちろん、専門的な知識や経験があれば厚待遇で転職することもできるでしょう。その上で、サイトの担当者と十分に相談して、自分のニーズに合...

介護の転職のコツや攻略法

 介護職に転職したい人は、就職フェアや説明会といったものに参加しましょう。  その際、資格の有無や収入の状況、労働条件といったことなどを先輩たちから体験談として聞いてみることが大切です。それによって...

 利用者との距離が近く、人材不足な現場が多い介護業界だからこそ転職のときには注意が必要です。  タイミングを見計らったり、事前に上司に退職希望の意を伝えておくこと、引き継ぎに時間をかけて現場を混乱させ...

 新しい職場であったり、新しい職種であっても、採用されるためには面接があります。  担当者からは、志望動機が聞かれるために、事前に志望する理由について、しっかり自己分析します。退職に至る理由にはポジテ...

 ケアマネージャーは、介護職の中でも主に書類申請やサービスの橋渡しなどをおこなう資格です。  さらにその上には、そんなケアマネージメントの総合的な管理をおこなう主任職も存在します。がんばり甲...

 ヘルパー2級という資格がとても重要視されてきています。そんな事情もあり、私は福祉の初心者ながら、取得にチャレンジしてみることにしました。知識レベルや金銭面に伴い、少々不安もありましたが、自治体の講習...