コラム紹介

勤務形態

 現代日本では介護はなくてはならないものです。そのぶん求人需要も大きく、社会的要請も多い今後ますます必要とされる職種だと言っていいでしょう。  ただ、その中でも入居介護施設などで直接高齢者と触れ合うも...

 超高齢社会に突入した日本においては、介護が必要な高齢者をその最前線で支えている介護業界のニーズはますます高くなっています。常に求人の募集が多数行われている業界ですが、離職率が高いことは問題視されてお...

 介護保険制度は平成12年度から施行され20年近くが経過した制度です。高齢化が進展する介護業界においては、介護サービスを望む需要が多い一方で条件が厳しいため仕事により人気の有無が異なります。  65歳...

 介護職員初任者研修は介護のプロとしての資格である介護福祉士になるために、避けては通れないものです。  給料はそれほど高額になるものではありませんが、ステップアップのために必要不可欠であり、この資格か...

 高齢者の全ての人が介護を必要としているわけではありません。でも必要となる可能性があります。  それを予防するための資格として、介護予防運動指導員があります。介護が必要な人、将来必要になる人などに予防...

気になる収入や給与について

 他の職種と比べると、もらえる給与が安いと言われる介護職の仕事ですが、働き手によっては安いままでは生活ができないという悩みを抱えている人も少なくありません。  しかし、給料が安いと言われるこの仕事も、...

 介護分野は給与水準や待遇の見直しが行われるなど、労働条件が著しく改善されている分野として注目を集めています。  デイサービスの分野では転職組でも介護福祉士の資格を取得すれば、年収500万円も目指すこ...

 介護ドライバーは、介護タクシーと違い介護施設の利用者の送迎車を運転する業務になります。  したがって、乗車する人から料金の徴収をすることはありません。  送迎ドライバーとしての適性は、高齢者を乗せて...

 施設長の年収は、介護の資格を取得することによって手当があり、管理職の手当もあるので、一般職に比べると高くなります。  また、業務は多岐となり、経理や事業者本部との連絡、広報活動からスタッフの採用も...

 40代未経験の男性が介護の仕事に転職するのは難しくはなく、応募をすればすぐに雇ってくれることが多いです。  長期的に仕事を続けたい場合は資格を取る必要がありますけど、資格の多くは難しくなく支援制度も...

今の介護の職場環境の悩み・相談

 介護の仕事は向き不向きが顕著に出てくる事になりますから、転職などで仕事を選択する時には自分に向いているのかどうかという事を冷静に考える必要があります。それは体力的な意味もありますし、精神的な意味もあ...

 介護施設の求人の中には、給料が安いものが少なくありませんが、将来的に業界内で活躍をするために、スキルアップや年収アップにつながりやすい職場で経験を積むことが大切です。  また、夜勤などの資格手当が支...

 中高年から初めて介護業界に転職する場合、今までの考え方が一新されて驚く方も多いです。  しかし困っている方を助ける素晴らしい仕事であり、人と関わる心と心の触れあいを経験できる業界です。資格取得支援制...

 介護の仕事は、ひとつのサービス業です。そのため、どれだけ経験を積んだり最善の注意をはらっていたとしても、少なからずクレームは発生します。  そのため、苦情はあって当たり前と割り切って、仲間と連携をと...

 特別養護老人ホームの仕事は、高齢者の生活全般をサポートするような内容となっています。  負担の大きい内容も伴いますが、そこには大きな働き甲斐も感じられます。介護職員を目指している人は、ぜひ私の体験を...

介護の転職のコツや攻略法

 福祉用具専門相談員資格は、福祉用具特に介護保険において利用をされる用具への正しい知識などを求められる資格です。実施主体となるところは社団法人シルバーサービス振興会ですが、都道府県や市町村などがその後...

 同行援護従業者養成研修はこれまでの視覚障碍者ガイドヘルパーのカリキュラムに含まれていなかった情報支援と情報提供、代筆・代読の基礎知識などが追加されているのが特徴です。同行援護養成研修には一般過程と応...

 理学療法士や作業療法士などになるために養成学校に通う人がいますが、お金がなくて負担に感じる人がいます。  そのような心配をしないようにするために理学療法士等修学資金を利用すれば、安心して毎日通うこと...

 介護のための専門的な知識・技術を手に入れたい、介護福祉士になりたいと考える若者が多くなるのは良いことです。でも中には、金銭的な理由でその道を諦めざるを得ないという方だっているのです。介護職の中でも唯...

 介護サービスを受けると、報酬請求の事務手続きが必要になります。その知識があれば、福祉施設などで就職がしやすくなり、事務手続きもしやすくなります。  最近は医療機関においても福祉サービス利用があり、資...