コラム紹介

勤務形態

 グループホームは、認知症や障害を持つ高齢者でも和やかに過ごせるような環境の整えられた施設です。介助や余暇活動などの、介護士のやることは多岐にわたります。  ですが、高齢者の日々に心から寄り添いたいと...

 人材不足の介護職で、自分の献身性や誠実さを活かしたい、そんな思いから介護福祉士になりました。実務経験3年や特別な研修などが必要となるため、決して簡単な道のりでもありませんでした。  ですが、密に高齢...

 元々、介護に関する仕事をしていた方から転職を希望する方が多い生活相談員の仕事です。  この仕事に就くためには仕事内容からも分かるように、この分野に関する専門知識が必要となり資格取得が条件となります。...

 介護関連の仕事に経験がない人で、正規雇用で職員に転職したいと考える方は少なくありません。  しかし、ご高齢の方が少しでも生活しやすくなるように支援する仕事であるこの職種で未経験から正規雇用で雇っても...

 今まで介護の仕事を経験してきて、そこから人に教える立場である講師に転職しようと考える方も少なくないようです。  教える仕事に就くためには、ある一定の資格を取得して決まった条件を満たす必要があります。...

気になる収入や給与について

 他の職種と比べると、もらえる給与が安いと言われる介護職の仕事ですが、働き手によっては安いままでは生活ができないという悩みを抱えている人も少なくありません。  しかし、給料が安いと言われるこの仕事も、...

 介護分野は給与水準や待遇の見直しが行われるなど、労働条件が著しく改善されている分野として注目を集めています。  デイサービスの分野では転職組でも介護福祉士の資格を取得すれば、年収500万円も目指すこ...

 介護ドライバーは、介護タクシーと違い介護施設の利用者の送迎車を運転する業務になります。  したがって、乗車する人から料金の徴収をすることはありません。  送迎ドライバーとしての適性は、高齢者を乗せて...

 施設長の年収は、介護の資格を取得することによって手当があり、管理職の手当もあるので、一般職に比べると高くなります。  また、業務は多岐となり、経理や事業者本部との連絡、広報活動からスタッフの採用も...

 40代未経験の男性が介護の仕事に転職するのは難しくはなく、応募をすればすぐに雇ってくれることが多いです。  長期的に仕事を続けたい場合は資格を取る必要がありますけど、資格の多くは難しくなく支援制度も...

今の介護の職場環境の悩み・相談

 特別養護老人ホームの仕事は、高齢者の生活全般をサポートするような内容となっています。  負担の大きい内容も伴いますが、そこには大きな働き甲斐も感じられます。介護職員を目指している人は、ぜひ私の体験を...

 中高年であったとしても介護の仕事に飛び込むことはできます。この分野は今非常に求人が多く、今後もさらに拡大することが予想されている分野だからです。  その上でどのような施設で働くは大きなポイントになり...

未経験であったとしても介護施設で総務の仕事を行うことは可能です。  もちろん、専門的な知識や経験があれば厚待遇で転職することもできるでしょう。その上で、サイトの担当者と十分に相談して、自分のニーズに合...

 介護の仕事は、体力勝負と言われているように、常に動き回っています。また、入浴介助やトイレの介助、車いすからベッド、ベッドから車いすといったような、腰に来るような仕事が多く、腰を痛めて、身体的な理由で...

 脳梗塞の患者を介護する時は様々なことで不安になりやすいものですが、寝たきりの状態でもリハビリをしっかり行う事で回復しますが、こういった脳梗塞患者の介護には経験や知識が求められ、転職がしやすいキャリア...

介護の転職のコツや攻略法

 ケアマネージャーは、介護職の中でも主に書類申請やサービスの橋渡しなどをおこなう資格です。  さらにその上には、そんなケアマネージメントの総合的な管理をおこなう主任職も存在します。がんばり甲...

 ヘルパー2級という資格がとても重要視されてきています。そんな事情もあり、私は福祉の初心者ながら、取得にチャレンジしてみることにしました。知識レベルや金銭面に伴い、少々不安もありましたが、自治体の講習...

 人手不足が深刻化している介護職ですが、そのこともあって他の職種と比較すると転職しやすいという話を耳にしました。  しかし、いくら人が足りない状況であるとはいえ、しっかとした就職活動の準備が必要です。...

 新しい職を探す方の中には探す間に仕事が途切れないように、働きながら就職活動を進める方も少なくありません。  そんな方にとって大きな助けとなるのがエージェントによる活動のサポートです。サポート内容は幅...

 介護職から同じ職種に就職する上で1番にぶつかってしまう壁は自分がなぜここを希望するのかである志望動機です。  同じ会社で働いていくことになる人事採用側からしても、この人にはどんなスキルや経験があり、...